内科,循環器科
〒814-0103 福岡県福岡市城南区鳥飼5-4-12
TEL 092-832-8558
トップページ»  当院の診療設備

当院の診療設備

当院の診療設備

1. 超音波検査(写真の機器)

東芝の最上位機種Aplio50で動脈硬化や心機能などを評価します。
(1) 頚動脈エコー:頚動脈・椎骨動脈の動脈硬化や狭窄の有無を診断し、血流の評価を行います。
(2) 心エコー:動脈硬化性心疾患・高血圧性心疾患の診断や、心機能の評価を行います。
(3) 腹部血管エコー:腎動脈狭窄(二次性高血圧の原因となる)、腹部大動脈瘤、総腸骨動脈の狭窄、ナットクラッカー現象(血尿の原因となる)などを評価・診断します。
(4) 下肢血管エコー:閉塞性動脈硬化症や下肢静脈瘤、静脈血栓症の評価・診断を行います。
(5) その他、甲状腺エコー、前立腺エコー、腹部エコーなど。
   
2. 心電図
(写真は2・3・4の機器)
3. 負荷心電図(エルゴメータ)
心電図や血圧をモニターした状態で自転車を漕いでいただきます。狭心症や不整脈の検出、運動能力の評価を行います。
4. 脈派伝播速度、ABI、TBI
5. 24時間心電図
デジタルホルター記録器:40gの超コンパクトサイズで、仕事や外出にも負担をかけません。
6. 肺機能検査(電子スパイロメータ)
慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息などを評価します。
 
7. パルスオキシメータ
動脈血の酸素飽和度を測定します。
 
8. レントゲン検査(胸部単純、腹部単純など)
インバータ式で被爆線量が少なくなっています。
 
9. 血糖,HbA1c
10分程度の短い時間で結果が出ますので、その場で糖尿病の指導ができます。
 
10. 経口糖負荷検査
軽症糖尿病、糖尿病予備軍を早期に診断し、生活習慣の改善や薬物治療を早めに始めることで動脈硬化を予防します。
 
11. 血計(自動血球計数装置)、CRP、血沈
感染症、貧血の診断を迅速に行います。

(写真は11・12の機器)
12. 検尿(自動尿分析器)
13. 超音波ネブライザー  
14. 吸引器、除細動器  
15. その他  


丁寧な診察と分かりやすい説明を心がけます。
禁煙をサポートします。