内科,循環器科
〒814-0103 福岡県福岡市城南区鳥飼5-4-12
TEL 092-832-8558
トップページ»  医師のご紹介

医師のご紹介

ご挨拶

これまで21年間、医師としてまた研究者として、子供から100歳を越える多くの患者様を診させて頂きました。特に久山町研究を通して、健康な一般住民の方々、疾病のため様々な不自由を強いられた患者様方、あるいは不幸にして身内がお亡くなりになったご遺族の方々との数多くの出会いを経験して参りました。この間、健康・疾病・老化・痴呆・生・死などに対するいろいろな考え方を教えて頂きました。その中で、最も強く感じたのは、幸福のためには、疾病を治療することより予防することが大切であるということでした。そして、研究を通して、生活習慣を改善することにより多くの疾病を予防できる、予防しなければならないという信念を抱くようになりました。健康なうちから小さな病気を予防し、小さな病気を治療することで重篤な疾患を予防し、できるだけ健康な状態で生活することが皆様の幸福につながると考えます。

脳・心臓・腎臓の血管や大動脈など循環器系の病気の多くは、生活習慣病(高血圧、糖尿病および糖尿病予備軍、高脂血症)、肥満、喫煙、運動不足、栄養過多、ストレス、過労などが危険因子となっています。このような危険因子を放置すると、脳卒中や心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症などの動脈硬化性疾患をきたし、麻痺・痴呆・寝たきり状態、心不全、腎不全、歩行障害などの後遺症を残したり、死亡したりする可能性が高くなります。当クリニックでは、危険因子や動脈硬化の程度をしっかり評価した上で、生活習慣病を積極的に治療し、少しでも動脈硬化性疾患を予防したいと考えています。また、高尿酸血症(痛風)や慢性閉塞性肺疾患(COPD)、骨粗鬆症などその他の生活習慣病の治療や予防についてもお気軽にご相談ください。

久山町研究では、動脈硬化性疾患に限らずどのような疾患にもすぐに対応し、家族と地域の広がりの中で疾病の背後にある問題を重視しながら、病気を持つ人を人間として理解し、充分な説明と情報の提供を行い、ご本人やご家族の同意を得た上で、治療を行ったり適切な医療機関をご紹介したりして参りました。これまでに培ってきたノウハウを生かし、かかりつけ医として家庭医療を実践し地域医療に貢献いたす所存です。よろしくお願い申し上げます。

                                                             
           平成16年3月

経歴

市立城西中学校卒業,県立修猷館高等学校卒業
昭和58年 九州大学医学部 卒業
昭和60年 九州大学医学部第二内科久山町研究に18年間従事
平成12年 九州大学医学部第二内科助手
平成15年 九州大学健康科学センター非常勤講師兼任



専門とする疾患など

一般内科、循環器科
生活習慣病(高血圧,糖尿病,高脂血症)
動脈硬化性疾患(脳梗塞・心筋梗塞・閉塞性動脈硬化症・腎不全)の慢性期
動脈硬化の評価、禁煙外来など